マンデリンスマトラタイガー

パションフルーツのような南国の味わい

マンデリンの中でも最高峰の品質を持つスマトラタイガーは、スマトラ式という独特の精製法により、パッションフルーツのような南国らしいマンデリン特有の味わいに仕上がっています

 

 スマトラ式とは、収穫したコーヒーチェリーを各農園で予備乾燥した後ウォッシュド処理を行い、完全に乾燥する前にパーチメントを剥がす事で、精製時間が短縮されると共に独特な風味を生み出します


品  名 :スマトラタイガー19up GP

生産国  :インドネシア

地  域 :北スマトラ州リントン、シボロンボロン、ドロックサングール

生産者  :リントン、シボロンボロン、ドロックサングールの小農家

規  格 :G-1 スペシャル・プレパレーション

スクリーン:19up

品  種 : アテン、ジュンベル、シガラウータン、オナンガンジャン

標  高 :1,400m前後

精製方法 :スマトラ式ウェットハル

開花時期 :5月〜6月

収穫時期 :10月〜12月

納入時期 :2018


北スマトラ州はスマトラ島の北部に位置し、東西でマラッカ海峡とインド洋に面していま

山岳地域には、観光地として名高いカルデラ湖のトバ湖があります

 

州面積70,787 k㎡

人口 1,455万人(2014)

 

インドネシア スマトラ島 マンデリン スマトラタイガー 生豆

他の豆に比べ、水分量が多い為にかなり緑がかっています

また、ゴツゴツとして野性っぽい形が特徴です