ラウリナポインテッド

カフェイン含有率は通常の豆の半分

ラウリナポインテッドまたの名をブルボンポワントゥと言い、突然変異により生まれたこちらのコーヒーは、他のコーヒー豆に比べカフェイン含有量が凡そ半分しかないという珍しい品種のコーヒー豆です

 

POINTED(英語)、POINTU(仏語)共に「尖った」という意味で、細長い形状をしている事から付いた名前です

 

優しい酸味と上質で軽やかな味わいが特徴です

原産国:コスタリカ

生産地:プンタレナス州ビオレイ

農 園:コフィアディベルサ

品 種:ラウリナポインテッド

規 格:SHB EP

標 高:1250~1300m

精製法:ウォッシュド

収穫期:10~2月

納入期:2018


タラマンカ山脈に位置するラ・アミスタッド国立公園はコスタリカとパナマにまたがっており、1982年に世界遺産、1983年には生物圏保護区としてユネスコ登録されました

コスタリカ及び南部中央アメリカで最も高い標高3,819mのチリポ山が聳えます

 

平均気温18℃~25℃、平均降水量は4000mm、緯度25度となります

 

保護区面積5700km2の巨大な領土を保護しており、湿気が多く世界で最も美しい鳥と言われているケツァール等特有の生物が生息しております

カフェイン1/4!?ラウリナポインテッドのご紹介