ググイニファクトリー

氷河に削られたケニア山麓の自然豊かな大地に育まれたコーヒー

はっきりとした木苺のような酸味とスパイシーな味わい、ケニア山の土壌によってもたらされる塩味のあるミネラルが感じられます

原産国:ケニア

生産地:キリニャガ地区

品 種:SL28/SL34/ruiru11

標 高:1600m

規 格:AA

精製法:フルウォッシュド

収穫期:10-12月

納入期:2018


「神の山」という意味のキリニャガ山(ケニア山)はケニア共和国中央にそびえる山です。 

標高は5199mで、ケニア最高峰でありアフリカ大陸ではタンザニアのキリマンジャロに次ぎ、第2位の高さを誇ります

 

赤道直下に位置するにもかかわらず、氷河を戴いています

また、標高の3350m以上がケニア山国立公園としてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されています

 

ケニア山とは後世になってこの土地を征服したヨーロッパ人のつけた名前ですが、このあたりの原住民族であるマサイ族やキクユ族の間では、この山を「神の山」という意味のキリニャガ(Kirinyaga)と呼んでいました

 

ケニア山の南麓エリアに位置する標高1750~1800m高地のキリニャガ地方では、肥沃な火山灰性の赤土の中で高品質コーヒーが栽培されています

 

世界でも最高峰と言われているケニア産コーヒーはカシス、スィートオレンジを彷彿させる酸、ジューシーでフルーティーな風味が特徴です

ケニア キリンヤガ地区
アフリカンベッド

写真のようなテーブルの上に豆を広げて乾燥させる方式(アフリカンベッド)を採っています

ケニア・ググイニファクトリーのご紹介