コーヒー · 22日 7月 2018
美味しいものというのは、厳しい自然の中にあって、他の動植物達との激しい生存競争を生き抜いた力みなぎる生き物の最も成熟した時だと思います しかしながら、今はどんな季節でも同じ食材が得られるようになっています それは、人が飢えから身を守る為であり、いつでも好きなものを食べられるという贅沢でもあり、決して間違っているわけではありません...

お茶 · 21日 7月 2018
今、当店では完全自然栽培茶4種(凍頂烏龍、プーアル生茶、紅茶、白茶)の販売を行っており、試飲のご提供を行っておりますが、皆さん大変驚かれます 未だ嘗て味わったことのないその味のクオリティと余韻が、脳に焼き付きます 先日は、別のお茶の飲み比べを行いましたが、これまた凄まじい個性のお茶でした...

コーヒー · 21日 7月 2018
最近何でもかんでも甘くすればいいという風潮が強く、様々な果物がただただ甘いです 果物だけでは飽きたらず、今度は野菜まで甘くしようという試みが起きています 僕は基本的にどんなものも自然に育つものが最も美味しいと思っています 大体自然というのはいつも正しいですし、大体人間が行う事は間違いが多いです...

コーヒー · 20日 7月 2018
とても単純な話ですが、一般的にコーヒーはお茶に比べて苦いです お茶もピンキリですので、コーヒー程ではなくとも苦いものもあります 「苦い」は「苦しい」であり、「美味しい」ではありません それは、単なる思い込みです...

お茶 · 19日 7月 2018
お茶の世界もやはり、コーヒーの世界と共通項が多いことが分かってきました ただ、お茶の方が圧倒的に歴史は古く、精製技術もかなり高度な状況です 逆に言えば、コーヒーの世界はまだまだ伸び代が多く残されているとも言えます 単に生産者からコーヒー豆を買って焼くだけという現在の状況も数十年先には様変わりしているかもしれません...

コーヒー · 19日 7月 2018
例えば当店の高品質コーヒー豆は芳ばしさの一切を取り除いている為、できるだけ細かく挽く事で沢山の味を引き出す必要があります コーヒー豆(種)はそもそもとても優しい味しか持っていないです その中でも美味しいと感じるコーヒー豆は世の中にそう幾つもありません...

お茶 · 14日 7月 2018
写真の茶葉はお湯を入れた事でお湯を吸って元の状態に戻った茶葉ですが、完全に元の葉っぱに戻っています いくらフルリーフとは言え、ここまで元に戻る茶葉はそうは見かけないと思います...

コーヒー · 14日 7月 2018
一般的に多くの方が口にされているコーヒーは、味を楽しむステージです 浅煎りから深煎りまで様々な味わいのコーヒーをお楽しみ頂いているわけですが、実はコーヒーにはそれとは異なるステージがあります それは、例えば香りを楽しむ事であり、例えばコクを楽しむ事であり、例えば余韻を楽しむ事ができるコーヒーです...
コーヒー · 11日 7月 2018
本来、基本的に割とどうやって作ってもコーヒーというのは味が変わる事はありません 変わるのは濃度です 例えば、芳ばしく焼いた一般的に言われるコーヒー豆の場合、香りやコクがないのでコーヒーをある程度濃く出す必要があります...

コーヒー · 07日 7月 2018
世の中には何故かとても沢山のコーヒーの淹れ方がありますが、ちょっとよく考えてみるとこれはどう考えてもおかしい事に気づきます 道具の違いによる淹れ方の違いがあるのは当然として、同じ道具を使うにしても色々な淹れ方があります 更に言うなら、抽出する道具の種類が多すぎます お茶や紅茶と比較すると倍どころの騒ぎではありません 何故か...

さらに表示する