· 

ほうじ茶とコーヒー

一般的なコーヒーはほうじ茶のようなもので、焦げという味付けを施しています

そういうもの(ジャンル)を否定はしませんが、世界中のお茶が全てほうじ茶になったら不自然です

 

つまり、そういうものしかない今のコーヒーの世界は不自然なのです

それらは、あくまで焦がすコーヒーという1つのジャンルに過ぎません

 

当店はその不自然さを自然の形に向かうべく焦がさないコーヒーを販売しております

特にコーヒーが苦手な方にお喜び頂いております

 

それは、紅茶やハーブティのような味わいを持ち、様々なお茶同様ホットやアイス等という垣根のない飲み物です