· 

テロワール

パナマ・チリキ県ボケテ地区
パナマ・ベルリナ農園

 

テロワールとは、土壌、気候、温度変化、雨量等その土地にもたらされる自然環境を差します

 

コーヒーというのは、品種によって異なる味わいをもたらしますが、それ以上に環境によって育まれる違いが強く現れて来ます

 

その為、何処でどのように作られたかがとても重要となり、同じ品種でも生産地が変わると、まるで異なる味わいのコーヒーになります

 

例えば、標高が低く寒暖の差の少ないエリアで作られると著しく味の弱いコーヒーとなります

 

逆に寒暖の差が激しいと、酸味が際立って来たり、甘味が強くなったりします

 

或いは、その土壌で何か別の物を栽培していると、それらの影響を受けていきます

 

それはまるでワインのように、品種の違いを楽しみ、テロワールの違いを楽しむ事ができるのがコーヒーの奥深さであり楽しさでもあります

 

そういうコーヒーは、ワインのように色を楽しみ、香りを楽しみ、味わいを楽しみ、更に冷めて行く過程を楽しむ嗜好品となります