· 

コーヒーの雑味

純粋なコーヒー豆の味を楽しもうとした場合、コーヒーの雑味は主に3種類挙げられます

 

1つは、コーヒー豆に含まれる雑味です

豆の品質が悪いとコーヒー液に粗雑な味が混ざり、ざらつきや不快な味を感じます

 

2つ目は、豆に含まれている水分を焙煎でしっかり抜き切れていないえぐみです

それは日毎に拡大し、嫌な(腐敗した)酸味が発生します

残念なことに、これのせいで酸っぱいコーヒーを嫌う方が日本中に激増しています

 

3つ目は、焦げによる雑味です

世の中に溢れているコーヒーの99%以上は焦げており、苦味という雑味があります

品質の悪いコーヒーに焦げというエッセンスを加える為に用いられる焙煎の手段ですが、コーヒー豆の味を楽しもうとした場合に於いては、それも雑味でしかありません