· 

エチオピア

面積は日本の約3倍で、人口増加に伴い約1億240万人(2016)と日本と変わらない程の人口です

 

首都はアディスアベバですが、そもそもエチオピアは高山地帯である為標高2355mもあります

 

民族はオロモ族、アムハラ族、ティグライ族等約80の民族がいます

 

農業主体で(穀物、豆類、コーヒー、油糧種子、綿、サトウキビ、ジャガイモ、カート、花卉、皮革等があります

 

標高1800メートルまでは熱帯で年平均気温は26℃、1800メートルから2400メートルまでは亜熱帯で年平均気温は22℃、2400メートル以上は温暖帯で年平均気温は16℃

6月中旬から9月中旬までの雨期に年降水量の8割が降ります

 

9月下旬から翌年の2月にかけては乾期で、3月と4月には小雨期になります

年間降雨量は1200mmを超えます

 

エチオピアは世界第7位のコーヒー生産国であり、アフリカでは1位で2007年の生産高は32万トンでした

 

コーヒーということばはエチオピア高原南部の州名カッファ(Kaffa)に由来すると言われています

 

コーヒーの自生地はこのカッファ州を中心として、北緯6~9度、東経34~38度、標高1500~1900メートル、水の十分にある涼しい高原です