· 

ケニア・キリニャガ地区

ケニア(キリニャガ)山標高5199mはアフリカ大陸第二位の山です

無論、1位はキリマンジャロ山です

キリニャガは「神の住む地」という意味です

 

昼30度で夜は氷点下5度まで下がります

大雨期と小雨期があり、年間平均降雨量は約1,500mm

 

年間平均気温は17℃で、湿気が少なく、朝晩は冷え込み、昼間は太陽がふりそそぐ高原地帯です

 

緩やかな起伏と傾斜があり、茶木の成育に適している水はけのよい土壌は、ケニア山の火山灰土と、アフリカ大陸特有の赤土から構成されています

 

南面チンダル氷河は毎年3mずつ後退しており、1997年に900年前(DC1000ー1200年)のヒョウの遺体が見つかり話題となりました

 

ググイニファクトリー