· 

麦飯石

見た目が麦飯のような斑点がある事からそう呼ばれています

この石は、岐阜県白川町でしか採掘されない(見つかっていない)石だそうで、その成分と構造上水にミネラルが溶け出し、また多孔質構造により濾過作用があるという事でネットでも販売されています

 

種類としては、花こう岩の仲間ですが、主な花こう岩と比べ、酸化マグネシウム、石灰が多く、酸化ナトリウム、酸化カリウムが少ないようです

酸化マグネシウムは水に溶けにくい為、寧ろ石灰が多い事が水質変化に貢献していると思われます

 

実際、この石をコーヒー液やお茶、水等に数秒浸すだけで、味がまろやかになります

 

こういった土壌で作られる作物への影響はあると思いますし、このような土壌で作られる陶器は、お茶やコーヒーの水質向上の助けとなると思われます