· 

高品質珈琲

高品質珈琲とは素材のクオリティが極めて高く、焦がさなくても十分な美味しさを内包している豆を差します

 

例えば高品質な牛肉は、ただ軽く焼いて味付けは塩で事足ります

というか、それ以上余計な事をすべきではないです

 

これは全ての食材にも言えます

 

ただ、コーヒー豆は魚のように生では口にできませんので、ある程度火を通さないといけません

通さないといけませんが、焦がしてしまうと台無しになってしまいます

 

ですから、当店では高品質珈琲豆は焦がさないようにして販売しております

その為、他の焦がしているコーヒー豆とは全く違う種類の飲み物に感じられます

 

ただ、言える事はそこには圧倒的な格の違いがあります

 

そして価格が上がれば上がる程、その品質はそれに伴い向上していきます

 

大量生産で作られるクオリティと、品質優先で作られるクオリティには天と地の差が表れてしまうのです