· 

道理

美味しいものというのは、厳しい自然の中にあって、他の動植物達との激しい生存競争を生き抜いた力みなぎる生き物の最も成熟した時だと思います

 

しかしながら、今はどんな季節でも同じ食材が得られるようになっています

それは、人が飢えから身を守る為であり、いつでも好きなものを食べられるという贅沢でもあり、決して間違っているわけではありません

 

間違ってはいませんが、そこに本当の美味しさはないです

 

本当の美味しさを犠牲にしてでも優先すべき事があっただけです

ただ、コーヒー屋としてはそれで良しという訳にはいきません

 

より美味しいものがあるのなら、それを探し出しできるだけ良い状態に仕上げ、お客様にご提供するのがコーヒー屋の本分です

 

今回入荷しましたコピ・ムサン(コピ・ルアク)は、自然に生息しているジャコウネコがその厳しい自然の中で生活をしながら望むコーヒーの実を食べ、好き勝手に置いていったものを、探し出しては回収して集めたものです

 

何故、わざわざそんなことをしなければならないのか

理由は簡単です

 

飼育してできたものより、美味しいからです

 

飼育しているジャコウネコは、ストレスを抱え、好きなコーヒーの実も選べず、運動もできず、危険もなく、決して良いコンディションではありません

 

そうして出来上がった、養殖の魚のようなコピ・ルアクが天然のものより美味しくなる道理がありません

 

よく、カフェインが体に与える影響云々といいますが、そんな事より自然に任せた栽培を行ったものを摂取する事に注目した方が、よほど健全な話になります