· 

茶海(湯ざまし)

よく日本茶の淹れ方動画を見ると、2~3の茶碗に直接急須からお茶を注いでおり、それぞれの濃度を安定させる為に、1、2、3、3、2、1と少しずつ注ぎ入れています

それはそれで利に適っているのですが、茶海にまとめて注ぎ入れ、その後茶碗に移した方が合理的です

更に、茶海に一旦お湯を入れる事で温度を下げる事もできます

更に更に、茶海に使用される土のミネラルによってお茶の美味しさを向上させる狙いもあります

長い歴史の中で考え抜かれたこうした方法というのは、本当によく考え抜かれています