· 

コーヒーの淹れ方について

世の中には何故かとても沢山のコーヒーの淹れ方がありますが、ちょっとよく考えてみるとこれはどう考えてもおかしい事に気づきます

 

道具の違いによる淹れ方の違いがあるのは当然として、同じ道具を使うにしても色々な淹れ方があります

 

更に言うなら、抽出する道具の種類が多すぎます

お茶や紅茶と比較すると倍どころの騒ぎではありません

 

何故か

 

それは、お茶や紅茶はそれぞれが長い長い年月(数百年~数千年)をかけて培った技術を持つ専門業者によって完成させているのに対し、コーヒーは熟練の焙煎屋から、ちょっとセミナーで習った焙煎屋、コスト削減の為に味を蔑ろにしている業者等、あらゆるレベルで焙煎された豆が世の中に揉みくちゃになっている為、道具や淹れ方で味が変異するコーヒー豆が溢れており、それをどうにか淹れ方や抽出器具によってフォローしようという流れが止まらない状態だからです

 

本来、淹れ方や道具でコーヒーの味が変わるなんて事はおかしいという認識を持たないと、この負のスパイラルが終わる事はないでしょう

 

それはそれで楽しむというポジティブシンキングもなきにしもあらずですが

次回は、これを踏まえて当店のコーヒーの淹れ方をご紹介致します